iPhoneのガラスが割れたときに修理代いくらかかるの?

キャリアだと3万円くらい

携帯電話の中でも人気機種であるiPhoneですが、画面のガラスが割れると修理費用が必要になります。一番確実なのは携帯キャリアでの修理です。携帯電話のキャリアの正規販売店で修理した場合には、一般的には3万円から5万円程度のお金がかかります。しかし携帯キャリアの保険をかけていたら、修理費用の七割から八割程度の費用は携帯キャリアが負担します。そのため実質の負担は5000円程度の負担ですみます。
携帯キャリアの保険を使用する際にはまず修理費用を立替払いします。店舗が発行した領収書を携帯キャリアに提示したら、携帯電話の通信料金から一定額の割引がかかり、二年から三年程度の期間をかけて割引していきます。月の保険料ですが、300円程度なので保険料としてはかなりリーズナブルです。

修理専門店でも修理は安いけど、デメリットあり。

携帯キャリアの保険を利用した修理だと、実質の負担は5000円程度ですが、最初に3万円程度のお金を立替払いしなければいけません。そのお金が捻出できない場合には、携帯キャリア以外の修理専門店で修理する必要?があり、その場合の修理費用は1万円程度ですみます。しかしこのような店舗で修理をしたら、正規販売店のような純正の部品で修理しているわけでは無いので、再修理が必要になる可能性が高いです。さらにこちらで修理をしたら、携帯キャリアでの修理はできなくなるというデメリットもあります。そのため正規販売店以外で修理する際には、修理費用が安いというメリットと、再修理が必要になる可能性が高いというデメリットをよく比較して決める必要があります。

iPhoneのバッテリーが切れてしまい、充電できずに困った経験がある方も多いはずです。モバイルバッテリーを持ち歩くようにすれば、急な電池切れで困ることも少なくなります。

© Copyright Fixing iPhone. All Rights Reserved.